• beluna

日柱 丙について

最終更新: 4月10日

四柱推命で自分の本質を表すとされている日柱。



この赤ワクの部分です。

ご自身の命式をお知りになりたい方はこちら。

http://fortune-jewel.suinavi.com/index.php

花木えりなさんのサイトをお借りしています。






甲(きのえ  木の陽)

乙(きのと  木の陰)

丙(ひのえ  火の陽)

丁(ひのと  火の陰)

戊(つちのえ 土の陽)

己(つちのと 土の陰)

庚(かのえ  金の陽)

辛(かのと  金の陰)

壬(みずのえ 水の陽)

癸(みずのと 水の陰)


10種類あり、十干(じっかん)と言います。


ここに干支(えと)がついて

全部で60干支(かんし)あります。


自分の本質を表しているので、

この部分を理解しておくことは、


仕事での人間関係や

パートナーシップ、

子育てなどで感じるストレスの

原因を知るのにとても重要です♪



それでは

それぞれのタイプについて、見ていきましょう。


丙(ひのえ 火の陽)


あなたは自然界に例えると、すべてを明るく照らす「太陽」。




温かい心で人々を包む、楽しい人です。


自分自身のエネルギーを表現すること喜びとし、趣味が広く、人生や物事を楽しもうとする遊び心の持ち主。


器も大きく、人間性も豊かで、決して敵を作らない裏表のない正直な性格です。



太陽がいつも地上の私たちに熱と光を与えてくれるように、そこにいるだけで環境や人々に明るさをもたらす力を天性に持っています。





植物は太陽に向かって伸び、人々も太陽を見て元気になるように、

育成する力が強く、陽気な性格もあいまって、きらびやかな存在感があります。

自然と人の輪の中心になることも多いでしょう。


感覚が鋭く、何事にも積極的でスピード感があるのは長所ですが、飽きるのも早く、時として我慢や忍耐、地道な積み重ねは苦手かもしれません。


あれこれ衝動的に手を出してやりっぱなしにしたり、

苦手な人とも表面的にやり過ごすのではなく、お互いの理解を深められるよう、

掘り下げていく生き方をしてみると、ますます輝きを増していくでしょう。




太陽が無償で光と熱を与えるように、人に求めるのではなく、与えることであなたの使命を生かせる運命が開かれていきます。


その分、いつも元気に立ち振るまい無理をしてしまいがち。

ゆっくりする時間を作って、心身ともにエネルギーを充電しましょう。


たまに雲に隠れてしまっても、誰もあなたを責めることはありません。

あなたがいるだけで周りは明るい気持ちになれることを忘れないでいてください。





0回の閲覧

陰陽アロマセラピスト講座

Copyright © 2015-2019 Beluna  All Rights Reserved.