【健康運を読み解く】健康運の見方

健康運は、

生まれた年、月、日、時間の

五行バランスを見ていきます。

五行のバランスに偏りがあると、

その臓器にドラブルが出る可能性がある。


と判断します。

















病気となる五行(臓器)の見分け方

①応援をもらえていない五行→弱る→病気になりやすい

②多すぎる五行→弱る→病気になりやすい

 土・・3個以上ある場合は、病気になりやすい

    4個以上ある場合は、土と木の両方を病気にする

 木・火・金・水・・4個以上ある場合は、病気になりやすい

③2個以上の剋を受けた五行→弱る→病気になりやすい

④エネルギーが0の五行→弱る→病気になりやすい

こちらは私の命式です。










木;1 火へエネルギーを渡す

火:0 0のため弱い

土:2 金へエネルギーを渡す

金:4 水へエネルギーを渡すが木を2攻撃する

水:1 木へエネルギーを渡す

チェックポイントはここ!

・火(苦味)が0で弱い

・金(辛味)が4と多い 

・木(酸味)が金から剋されている

これが私の持って生まれた健康運です。

金が多く、アンバランスな命式のため、

小さなことから

胃腸や皮膚が弱く、

身体が弱くて

毎日薬を飲んでいる生活でした。














今は五行バランスをとる

食生活やライフスタイルを

意識しているので、

大きなトラブルはなくなりましたが、


特に

エネルギーが0の五行は


自覚症状が少ないけれど

様々な臓器に影響を与えている場合があるので、


注意が必要です。









重要なのは

五行のバランスが取れていること。

しかし、

もともと五行バランスが取れている命式であっても、

食生活が偏っていたり、

毎日強いストレスを感じて生活していれば、

身体や心に不調をきたします。

持って生まれた健康運を参考にしながら、

「今の身体と心はどうなのか?」

を自分自信に問いかけながら

食事をすることが大切です。





Recent Posts