吹き出もののメカニズム

吹き出ものは身体に溜まった「老廃物」。

それに体温という熱が加わると吹き出ものになります。


暖かい空気が上に行くように、

熱は上半身にたまるので、顔に症状が出ることが多いですね。



●老廃物とは・・・余分な栄養や解毒、分解できなかった毒素など

甘いものやスナック菓子などを食べ過ぎたり

暴飲暴食すると、胃腸に負担をかけます。


胃腸の働きや鈍ると、未消化の食べ物が吸収されることになるので、

血液中に異物が増え、肌荒れにつながります。


また、ストレスや寝不足などで「肝」に疲労がたまると

血液の浄化が滞り、老廃物が溜まって吹き出物になることもあります。




<吹き出物の色>

吹き出物の色は、赤く腫れて痛みの強いタイプと

痛みがなく色が白っぽいタイプの2種類が多く、これは、熱によって分かれます。

●赤い吹き出物・・・甘いものが多いと毛細血管が拡大して赤くなります。

●白い吹き出物・・・油や大豆原因の時は白くなります。


間違ったヘルシー志向で、豆乳など植物性油脂を多く摂る方に多く見られます。

<吹き出物の出る位置>


臓器の不調が原因の場合は、

吹き出物の出る位置で内臓の状態を見ることができます。


今、気になるところがあればチェックしてみてください。

<ニキビと大人の吹き出物の違い>

思春期で体が成長する時期は、

新陳代謝が盛んになるため、身体の老廃物や脂質の処理が追いつかず

ニキビができることがあります。なので、多少のニキビは正常の範囲内。


年齢を重ねてからできる吹き出物は、

食生活の乱れや、ライフスタイルによる内臓の疲れが原因になるため、生活習慣を見直しましょう!






Recent Posts