くすみのメカニズム

年齢を重ねても、お肌にツヤや透明感があると、

健康的だし、色気も感じるし、多少のシミやしわも目立たない!笑

だけれども、年々目の周りの色素沈着やらで

お肌が黒ずんだり、黄ばんで見えたりしませんか?



本当、20代の頃からちゃんとスキンケアしておけば良かった。

と思いつつ、


後悔してもお肌は変わらないので、

自分が気持ち良いと思うスキンケアを丁寧にしております。笑



今からでも間に合いますので、

まずは身体の内側からケアをしていきましょう!



それではくすみのメカニズムのお話を。

お肌は本来、約28日間かけてターンオーバーが起こります。

ターンオーバーとは・・

表皮の一番奥にある基底層から新しい皮膚細胞がつくられ、

それがじわじわと表皮まで上がっていきます。


それが垢や古い角質として剥がれ落ちて、新しい細胞と入れ替わっていきます。

これをターンオーバー(肌代謝)と言います。



通常28日ですが、年齢を重ねると

自分の年齢×1.5~2倍かかると言われています。

そのため、下から新しい皮膚が上がってくるのが遅れて、

古くなた皮膚がそのまま残る期間が長くなり、

それが乾燥してかたくなって、「くすみ」という状態を引き起こします。


さらには、

年齢による内臓の疲れや老化、新陳代謝が低下により、

長期的にターンオーバーが停滞しているためです。




また、冷えや血液の汚れからくる血行不良も大きな原因。






本来は新鮮な血液がたくさん循環することで

血管が広がり、お肌がうっすらとピンク色で透明感のお肌になります。

しかし、血行不良になると、皮膚の下を流れる血液が汚れて黒ずみ、

透明感のないくすんだお肌になります。


くすみが気になるかたは、

肝臓や胃腸の働きを高めましょう。





肝臓は毒素を分解解毒し、血液を貯蔵する働きがありますので

肝機能を高めることで、血液が浄化されます。

また、胃腸の働きを整えることで

栄養素ををしっかり吸収することができ、

内臓の機能を高めることができます。

くすみの原因は
●代謝の低下
●血行不良

特にPMSなどの月経トラブルがある方は

血液の質の低下し、冷えている方が多いのでくすみやすくなります。

肝の浄化を心がけましょう!


Recent Posts