どんな時代にも必要な職業


出入国の制限。


あらゆるものに制限がかかっている今、


働けなくても

遊びに行けなくても


生きていくために

必要なことは


食べること。



日本の食料自給率は37%程度です。


※農林水産省が発表しているカロリーベースの割合です。






物資の輸入にも影響が出ていますが、


今後、

私たちの食事にも影響するかもしれません。



物質的な豊かさを求めてきた結果、


環境が破壊され、




季節に関係なく野菜が手に入り、


保存料、

農薬、

品種改良、

遺伝子組み替え


種の問題も、5Gも

いよいよ・・って感じですね。



健康情報でさえも


健康になることよりも、

「儲かるため」の情報操作も多い。



日本の伝統的な調味料でさえも、

発酵というブームに乗っかって


なんだこりゃ

っていうお味噌や醤油がちらほら・・。




もちろん、

文明の発展の恩恵を私自身も受けているし、


利便性を求めた消費者がいるから

その望みを叶えてくれた生産者がいる。



それは大変ありがたいことです。





しかし、こういうことが起きた今、


人間が豊かに生きていくには、



自然の一部で、


生かされた存在であることを理解し、