アロマテラピー講座 基礎編 <レモン>

レモンの精油は果皮から抽出されます。

シトラス調で

すっきりとしたシャープな香りは、

酸味があり、ほのかな甘みもあります。


レモンの精油は、

肝の気を巡らせ、

消化器に関わる脾の機能を助けます。

胃腸の熱を冷まし

脂っこい食べ物や

アルコールをたくさん呑んだ時に起こる

胃のむかつきや

消化不調、

二日酔いなどにも有効です。



また、気持ちをリフレッシュさせて

混乱や不安を和らげ、

明晰な決断へと導いてくれます。



●五臓への作用

 肝・脾・肺

●身体への作用

 消化器調整、免疫力アップ、抗菌、血行促進 など

●心への作用

 気持ちをリフレッシュさせる、集中力を高める

~中医学~

脾気虚(ひききょ)

日頃から疲れやすく、

食欲がない、

食後に眠くなるのは

脾の気が不足しているから。

ローズマリーと組み合わせると

集中力が高まり

仕事がはかどります。


Recent Posts