<アロマテラピー>薬を使わずに便秘を解消する

腸トラブルでも一番多いご相談は


便秘です。


私も20年以上、

便秘下痢の繰り返しだったので


腸に関しては

食事などすごく気をつけているし

ケアもしています。




当時は整腸剤も毎日飲んでいたし、

定期的に便秘薬も飲んでいました。


便秘薬って、


意図しないタイミングで

便意が来るし、

お腹痛くなるしで、


本当に苦しかった・・・



最近は緩やかに効く

お薬もあるようですが、


長期的に服用すると


薬が効かなくなったり、

薬を飲まないと

自力で排便することができなくなったり、

腎臓に負担をかけたりと、


いいことはありません。。

アロマテラピーで


身体の本来の機能を取り戻して

自然に排泄できる身体を作りましょう。



まずは自分の

便秘のタイプを知ることから。



●脾胃実熱

<食べ過ぎ飲み過ぎタイプ>

暴飲暴食による「脾・胃」の熱を冷まします


辛いものをよく食べる/口臭がある/便が臭い


・ペパーミント

・レモン

・グレープフルーツ

●肝・脾・気滞

<イライライタイプ>

緊張が続いたり、旅行に行くと便秘になる方に


お腹が張る/出先でトイレを我慢してしまう/ゲップがよく出る


・ベルガモット

・パチュリ

・グレープフルーツ



●脾腎陽虚

<老化タイプ>

加齢による便秘、お腹が冷えやすい方に


手足が冷える/腰痛/夜中にトイレに起きる


・フェンネル

・ジンジャー

・ブラックペッパー



●脾肺気虚

<消化機能低下タイプ>

虚弱気味で踏ん張る力が弱い方に

大腸のぜん動運動を促します


食欲減退/疲れやすい/妊娠・出産時の便秘


・マジョラム

・クラリセージ

・フランキンセンス

理想はバナナ1本から2本、

排便後にスッキリした

感覚があればOKです。

便は身体からの便り



便を見れば体の状態がわかります。


軽い症状だからといって

放置せずに、


自分にあった解決法を見つけて

腸トラブルのない身体を作りましょう!



Recent Posts