便秘解消におすすめの精油

最近ご相談が多い

便秘解消についてのお悩み。



便を見れば病気がわかる。


と言われるほど、

便の状態は身体からの便りを表しています。

健康的な便はバナナ1本から2本ほど、

形があって切れずに出ます。

そして、

排便後にスッキリしたと感じるかどうかも重要なポイント。


毎日出ていても、

スッキリ感がない、コロコロした便であれば、


立派な便秘です。


便秘と一言で言っても、原因は様々。


腸の機能の低下だけでなく、

ストレスによる便秘もあります。




原因に合わせたアロマオイルや食事を取り入れることで

効果的に症状を改善することが期待できます。


それでは、陰陽五行に基づいて便秘の原因を見ていきましょう♪

※精油の使い方については、

直接塗布、飲用、芳香が可能(認可が下りている)な

メディカルオイルを使用した場合に限ります。

自己責任のもとご使用ください。

◆脾、胃の疲れ(早食いタイプ)


早食いや暴飲暴食などで食べ物や飲み物をが滞り、

脾・胃がオーバーヒートして

便秘が起こっている状態。


スパイスなどの刺激物が好きな方も要注意です。

<おすすめの精油>

脾や胃の熱を落ち着かせる精油がおすすめ。

・ペパーミント

・レモン


お腹全体をマッサージしましょう。



◆肝・脾の疲れ(ストレスタイプ)


環境の変化や、過度な緊張、

イライラがした状態が続くと、

ストレスを感じて肝が痛みます。


その結果、自律神経が乱れて、

脾を剋し便秘が起こっている状態。


旅行に行くと便秘になるタイプの方も

ストレスを感じやすいのでこのタイプ。

<おすすめの精油>

リラックスしながら脾・胃の働きを整える精油がおすすめ。

・ベルガモット

・グレープフルーツ

・フェンネル


リラックスできる、

自分のための時間を作り、

お腹周りや腰辺りを丁寧にマッサージしましょう。




◆脾・肺(大腸)の弱り(筋力低下タイプ)


身体の肉づきにも影響する脾の弱りによって、

踏ん張る力が弱くなり、

腸の蠕動(ぜんどう)運動の機能が低下して

便秘が引き起こされる状態。


慢性的な呼吸器疾患や

アレルギー症状がある方に多くみられます。

<おすすめの精油>

脾と肺の機能と高めて、腸の蠕動運動を促し、

排便する力をつける精油がおすすめ。

・マジョラム

・フランキンセンス

・クラリセージ


お腹全体と、腕(親指と人差し指の延長線上)を

マッサージしましょう。

◆脾・腎の疲れ(冷えタイプ)


お腹や下半身の冷えが原因で起こる便秘。

手足の冷えや腰痛がある方に多く、

高齢の方の便秘もこのタイプです。


<おすすめの精油>

消化吸収をつかさどる脾と

身体の熱を生み出す腎の気を高める精油がおすすめ。

・マジョラム

・ジンジャー

・フェンネル

・ブラックペッパー


マッサージに加えて、

腰回りの血流を良くするよう

適度な運動も合わせて行いましょう。


便秘は軽い症状でも要注意!


原因は食事だけでなく、

内臓の疾患の場合もありますので、

ご自身の身体の状態をしっかりみてあげてくださいね!


精油は、症状と異なる精油を使っても、

問題ありません。


必要なところに作用し、

24時間経つと体外に排出されます。


香りを楽しみながら、

色々試してみて自分に合う

精油を見つけてみてくださいね。




Recent Posts