日柱 丙について

四柱推命で自分の本質を表すとされている日柱。



赤ワクの部分です。

ご自身の命式をお知りになりたい方はこちら。

http://fortune-jewel.suinavi.com/index.php

花木えりなさんのサイトをお借りしています。



甲(きのえ  木の陽)

乙(きのと  木の陰)

丙(ひのえ  火の陽)

丁(ひのと  火の陰)

戊(つちのえ 土の陽)

己(つちのと 土の陰)

庚(かのえ  金の陽)

辛(かのと  金の陰)

壬(みずのえ 水の陽)

癸(みずのと 水の陰)


10種類あり、十干(じっかん)と言います。


ここに干支(えと)がついて

全部で60干支(かんし)あります。


自分の本質を表しているので、

この部分を理解しておくことは、


仕事での人間関係や

パートナーシップ、

子育てなどで感じるストレスの

原因を知るのにとても重要です♪



それでは

それぞれのタイプについて、見ていきましょう。



丙(ひのえ 火の陽)


あなたは自然界に例えると、

すべてを明るく照らす「太陽」。




温かい心で人々を包む、

楽しい人です。


自分自身のエネルギーを表現すること喜びとし、


趣味が広く、

人生や物事を楽しもうとする遊び心の持ち主。



器も大きく、人間性も豊かで、

決して敵を作らない裏表のない正直な性格です。




太陽がいつも地上の私たちに

熱と光を与えてくれるように、


そこにいるだけで環境や人々に

明るさをもたらす力を天性に持っています。





植物は太陽に向かって伸び、

人々も太陽を見て元気になるように、



育成する力が強く、

陽気な性格もあいまって、

きらびやかな存在感があります。