日柱 庚について

四柱推命で自分の本質を表すとされている日柱。




この赤ワクの部分です。

ご自身の命式をお知りになりたい方はこちら。

http://fortune-jewel.suinavi.com/index.php

花木えりなさんのサイトをお借りしています。



甲(きのえ  木の陽)

乙(きのと  木の陰)

丙(ひのえ  火の陽)

丁(ひのと  火の陰)

戊(つちのえ 土の陽)

己(つちのと 土の陰)

庚(かのえ  金の陽)

辛(かのと  金の陰)

壬(みずのえ 水の陽)

癸(みずのと 水の陰)


10種類あり、十干(じっかん)と言います。


ここに干支(えと)がついて

全部で60干支(かんし)あります。


自分の本質を表しているので、

この部分を理解しておくことは、


仕事での人間関係や

パートナーシップ、

子育てなどで感じるストレスの

原因を知るのにとても重要です♪



それでは

それぞれのタイプについて、

見ていきましょう。


庚(かのえ 金の陽)


あなたは自然界に例えるとかたくて強い「鉄」。






信念がかたく、

自分の意思を簡単に変えることはしません。

一ミリのズレも許さない

完璧主義者でもあります。

基本的には裏表がなく、

まっすぐでさっぱりとした性分で

思いついたら即行動、

決断力にも溢れています。

少し攻撃的な面もありますが、

頭の切り替えも早く、前向き。


安定よりは変化を求めています。


鉄は昔から、

人々の生活を豊かなものにする

とても有益なもの。

しかし、この強靱な鉄が

本当に役に立つようになるには、

熱を加えて鍛造する必要があります。





「鉄は熱いうちに打て」

という言葉がありますが、