望診法 舌診の読み解き方 

最初は、お顔の状態から内臓の状態を見ますが、

望診法〜顔から身体のサインを読み解く


舌の状態も、重要な診断方法の一つです。


中国では、朝一番に舌の状態を見て

一日の食事を決めるそうですよ。

さすが、医食同源の国ですね。




舌診

舌の診断は、色や形、舌苔(ぜったい)と言われる舌の表面に付着した苔のようなものをで判断します。


こちらは簡単にまとめた表です。






舌は毎日変わります。ピリピリ舌先が痛んだり、歯型がついたり。

それらは身体からのサインです。

分かりやすく症状として出ますので、朝食の前にチェックしてみて下さいね!





講座ではお写真などを見ながら、

なぜそれが起こるのか、食事やアロマオイルでどのようにケアするのか

などを学んでいただきます。


陰陽アロマセラピスト講座をご受講いただくと、受講可能な講座です。

是非お待ちしております。


陰陽アロマセラピスト講座はこちら

Recent Posts