睡眠負債と美容と健康

先日、睡眠改善インストラクターの資格を取得しました!


私自身、

睡眠に関しては

あまり質が良くないことを自覚していて

ご近所の犬の鳴き声やら

鳥の鳴き声やら

そういった音にも敏感で

中途覚醒がとにかく多く

あんまり熟睡した感覚も少なめ。。。。

そして日の出とともに目がさめるので

夏場は5時前にはパキっと覚醒。


60代になると

睡眠時間や睡眠の質も変わるのですが


ほぼ60代の方と同じくらいの睡眠です。。

毎日ストレッチやヨガはしていても


畑仕事以外は

基本在宅ワークなので


圧倒的に運動量が少ないのも

原因の一つなんですけどね。

今回、睡眠改善インストラクターの学びを経て

私自身、改善する必要があるポイントもわかったし、


みなさんも意外とやっていると思われる

睡眠を阻害する行動もありましたので、

復習も兼ねて少しずつ

お伝えしてきたいと思います。



では最初は、


そもそも、

睡眠不足や睡眠障害が

私たちの心身にどのような影響を及ぼすのか。


について書いていきたいと思います。


・集中力の低下 

・記憶・学習・認知機能の低下

・感情のコントロール機能の低下

・認知症のリスク上昇

・抑うつ症状のリスク上昇

・免疫力の低下

・乳がん、大腸がんリスクの上昇

・アレルギー疾患発症のリスク上昇

・肥満リスクの上昇

・便秘のリスク上昇

などなど、他にもたくさんありあす。



多い・・・