足元が冷えて眠れない時に ~ブラックペッパーの精油~



ここ最近、急に季節が進む感じですよね。


あっという間に冬・・・

寝るまでに足元が冷えることもしばしばです。

私は夜に足元が冷える時は

レイキヒーリングをすると

足元がポカポカしてくるので、

そのまま眠れるのですが、

母は靴下派。

それでも途中で目が覚めるらしい・・

靴下を履いて眠ると、

足先に熱がこもって深部対応が下がらずに、

睡眠が妨げられることがあるとのこと。

でも、足先冷たくても

寝付けないこともあるので、

ブラックペッパーの精油を

足裏に塗ってみました。


塗った初日は1日目は

効果がなかったそうなのですが、

よくよく聞いてみると

両足で1滴しか塗っていなかったようで・・・

(貧乏性あるあるです。笑)

とりあえ片足に2~3滴ずつ

塗ってみて。と伝えたところ、

次の日の朝は

靴下を履かなくても寝つきが良くて、

1回トイレには起きたけど

そのあとは朝までよく眠れた~

とのことでした。


ブラックペッパーは

スパイスとして日常的に使われていますが、

古代では薬として重宝されていました。

当時はとても効果で、イタリアでは

税金を胡椒で納めることもあったとか。


陽のエネルギーが強い精油で、

局所的に温める作用が期待できます。

ただ、少し刺激が強いので、

キャリアオイルに混ぜて

足裏、足先をゆっくりマッサージしましょう。

じわじわと温かくなるのを感じることができると思います。

根本的は冷えを改善したい方は、

お腹や腰回りのトリートメントがおすすめです。

※腎臓に負担をかける可能性があるので、

 1週間ほど連続して使った後は一度お休みして

 ご自身の体の様子を観察してみましょう。

次は、ブラックペッパーの精油のスピリットへの作用についてです。

Recent Posts