通変星について

通変星とは、


「性格」「恋愛傾向」「仕事のスタイル」「結婚観」

「第一印象」「オフィシャルに見せる自分」「プライベートな自分」


など、日常生活で感じる

自分の価値観や感情がを読み取ることができます。














通変星は全部で10種類あり、5つに分類されます。


⚫︎自星:比肩・劫財

⚫︎遊星:食神・傷官

⚫︎財星:偏財・正財

⚫︎官星:偏官・正官

⚫︎印星:偏印・印綬














特に、月柱の蔵干通変星(主星)は

オフィシャルな自分のを表していて、

ご自身の運勢に影響しやすい部分です。














しかし、この通変星は、星の数によって意味が強まったり、

逆に弱まったりする場合もあります。


また、組み合わせによっても意味が変わる場合がありますので、

命式全体を見て判断していくことが、

自分の人生を創造するヒントとして「四柱推命を使う」ことができます。


◆自星とは

 自星は「自立」の星です。

 イメージは赤ちゃんや幼稚園児のように、自分の興味があることを

 自分のペースで、自分の力でやりたい。と思う自立心の星。

 

 人にあれこれ指図されたり、命令されたりすることはあまり好みません。

 

 私が一番。私が全て。

 発信力や影響力が強いので、自分の想いを強く持つ方が開運します。