2021年1月の開運方法

あけましておめでとうございます。


本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。





2021年は「辛丑」という年。

暦が変わるのは、2月3日からですが、

少しずつ運気の変化を感じている方も

いらっしゃるかもしれません。

辛(かのと:宝石)は

「草木が枯れて、新しくなろうとする状態」

丑(うし)は

「種から芽が出ようとする状態」

を表しています。



終わりとともに、

新しいものが始まる。

「転換期」という言葉が当てはまるでしょうか。

2020年の「庚子」も

「植物の成長が止まり、

 新しい変化を迎えようとする状態」

を意味しており、

その通り、良くも悪くも

「変革」を感じさせる一年でしたね。

これまで当たり前だと思っていたものがそうではなくなり、

オンラインやル通販など

人と会わないことが良しとされ、

仕事のスタイルや

生活習慣も大きく様変わりしました。




これまでも、

大きな出来事の後には、

必ず時代は変化していて、

元の生活に戻る。というよりも、

どんどんと変化していくでしょう。

2021年は、

これまでの古い価値観を手放して

新しい芽を育てていくフェーズに入ります。

しかし、しっかり土台を安定させていないと

大きな芽は育ちませんので、

ゆっくり焦らず

丁寧に

自分を磨いて行くこと。

そうすることで

誰をも魅了する

辛(宝石)の輝きを放つ存在になるでしょう。

人と比べる必要はありません。

「自分がどうありたいのか。」


それを明確にして

その目標に向かって進んでいきましょう。

自分の人生は自分で創造できる!!




Recent Posts